転居届の変更

ひっこしの転居届に関する画像

新しい場所でスタートをする準備としてまず新しい生活場所の役所に行き、
『転居してきました』という手続きをしましょう。

 

はじめに、引越し先によって転出届か転居届かどちらかの手続きをします。
これは日数も決まっているのですぐにやるのがオススメです!

 

住んでいる市町村から外に転居する場合は転出届を、
同じ市町村内に転居する場合は転居届の手続きを役所でします。

 

転出届の提出は引越す前に提出するのに対し、転居届は引越した日から
14日以内に提出する、といった明確な違いがあるので間違わないように気を付けましょう。

 

もし、転居届を引越ししてから14日以内に提出しなかった場合は
5万円以下の罰金がとられてしまうことがあるので注意してください。

 

各役所での手続きには、転居届と本人と確認できる写真入りの証明書である
免許証やパスポートなどが必ず必要となってきます。

 

その他にも国民健康保険や年金手帳など人によって必要なものがあるので、
各地域のホームページを参照して不備がないように注意してください!

 

学校や仕事が始まる前のまだ余裕があるときにすましておくのがオススメです!

 

 

転居届関連ページ

転出届
転出届は引っ越しをする前に必ず必要になるものなので当サイトを利用してしっかりと準備しておきましょう!
転入届の変更
ひっこしをした後に転入届の変更をしなければいけません。昔の地域から新しい地域に転入してきた際にはしっかりとやりましょう。
転校に必要な手続き!
転校に必要な手続きをしっかりとしておきましょう。転校先の学校に聞くことで簡単にできるのでしっかりとやりましょう。
運転免許証の変更の手続き
ひっこし際に重要な手続きとして運転免許証の変更の手続きがあります。しっかりと変更しておかないと後々困るのですぐにやっておきましょう!