運転免許証の変更の手続き

ひっこし運転免許証に関する画像

 

運転免許証の変更手続きは色々な行政サービスを受けるために重要なので、
しっかりと更新することが重要になってきます!

 

引越しをして住所が変わったり、結婚によって名前が変わったりすれば,
警察署や運転免許センターにいって運転免許の変更が必要になります。

 

しかも平日で、とかお昼を除くとか制限されているところが多いので
運転免許を変更しに行くのがついつい後回しになる方も多いです。

 

たしかに、運転免許の変更手続きをしなくても逮捕されるわけはないですけど、
もし引越しによって住所変更した場合、運転免許の更新案内が旧住所に届いてしまったため、

 

更新をし忘れて運転免許を失効してしまった・・・ということになってしまうと
『運転できないどころか身分証としての効力も失ってしまう』ので忘れずに手続きを行いましょう。

 

ちなみに、運転免許をこちら葛飾区亀有公園前派出所の両津勘吉も持っています。
失効しちゃまずい、とあわてて運転免許の更新に言ってました(話の流れで一度失効してまたとってましたが、(笑))。

 

もし、運転免許の更新をし忘れても六か月以内だったら講習を受けるだけで
運転免許を再取得できるので更新可能な期日を過ぎても六か月以内かどうかを一度確かめてみることをおススメします。

 

免許が失効する前にしっかりと変更手続きだけは忘れずにしましょう!

 

 

運転免許証の変更の手続き関連ページ

転出届
転出届は引っ越しをする前に必ず必要になるものなので当サイトを利用してしっかりと準備しておきましょう!
転居届
ひっこしの際の転入届をしっかりと対応しておきましょう。家を引っ越す際にとても重要な届出になるので今のうちにしっかりとやりましょう!
転入届の変更
ひっこしをした後に転入届の変更をしなければいけません。昔の地域から新しい地域に転入してきた際にはしっかりとやりましょう。
転校に必要な手続き!
転校に必要な手続きをしっかりとしておきましょう。転校先の学校に聞くことで簡単にできるのでしっかりとやりましょう。