引っ越し体験談!実際に一括見積もりを利用してみました!

 

引っ越し体験談に関して詳しく説明している画像

 

1.引っ越し一括見積もり体験談・流れ

 

1-1. 引っ越し一括査定サイトで必須事項の入力

 

 

まずは引越し見積もりサイトで見積もりを依頼します。

 

今の住所と引越し先の住所、荷物の種類・量、オプションを付けるのかどうか等々詳細に記入します。その入力内容について事前に決まっていれば大体2〜3分位かかります。自分の荷物がわかっていないと10分位時間がかかってしまうと思います。

 

引越し比較ガイドではホームページ上に引越しをした人が満足をした引越し業者のランキングが掲載されているので、それを参考にこれからの業者選びの参考にしようと思いました。この時点で正確な見積もり金額が出るわけではないので注意してください。

 

 

1-2. メール連絡

 

 

業者によっては見積もりサイト登録後にメールが来ます。

 

見積もり後すぐに数社から感謝、訪問の日程等各社様々なメールが来ます。中小の会社はメールで査定目安金額を教えてくれることが多かったです。

 

会社によってはメールではなく電話でくる場合が多いので、電話での連絡ができなくメールでの連絡が良い方は概要の欄にメールでの連絡をお願いする旨を書いておくとメールで連絡が多くなります。それでも電話してくる業者もありますが。。。

 

 

1-3. 電話連絡

 

 

メールで連絡がない場合には電話で連絡が来ます。

 

引越しの一括見積もりではメールでの連絡より電話での連絡の方が多く、その場で実際に引越しをする荷物などを見る予定などの日程を決めることが多いので事前に決めておくといいでしょう。

 

電話での対応が失礼な業者やしつこい業者も中にはあるので、その際には他の業者に決めてしまいましたと私の場合しつこい業者はすぐに断りました。これはサイトでの業者の満足度ランキングがとても参考になりました。

 

好感が持てる会社に頼みたかったので3社程度に絞りました。

 

 

1-4. 訪問見積もり査定

 

 

訪問見積もりを3社にお願いして、同じ日に来てもらいました。
ここから実際にやり取りをお話しします。

 

 

引越し一括査定でA社を選んでいただき誠にありがとうございます。さっそく引越しする家財道具を確認させていただきます。

 

予定より持ってく物が多いですね。少し費用は上がってしまうかもしれません。段ボールはつけるので安心してください。見積もり額は5万円になりますね。 
(引越し業者A社)


 

査定額より1万円も高いじゃないですか?見積額より高くなってるじゃないですか?納得いきません。

 

どうにかならないんですか?もっとオプションとか付けられませんか?
(私)


 

確かに家財は予定より多いですがB社なら5千円アップで済ますことができます。、それに予定より大きいトラックをこの料金でできるようにします。

 

どうでしょうか?
(引越し業者B社)


 

C社としては今の価格でさらにオプション付けさせてもらいます。
人員も一人増やして手早く終れるようにしたいと考えています。
(引越し業者C社)


 

それでは今日出していただいた見積もり額を参考に後日連絡させていただきます。今日はご足労していただき本当にありがとうございました。
(私)


 

もっと色々な話し合いがあったのですが簡単に書くとこんな感じでした。基本的には金額の交渉を各社が競争するような形で進んでいったので私が交渉を激しくやる必要はありませんでした。

 

訪問査定をする際は複数業者に同じ日するのがおススメです!

 

 

1-5. 引越し業者の決定

 

 

最後に引っ越し業者の決定をするのですが注意が必要です。

 

全ての引越し屋さんの話を聞き、とても好感がもてた引越し業者を決定しました。料金やオプションはほとんど同じくらいで後は対面での対応が良かったり、口コミの評価が良かった『くらうど引越センター』に決めました。

 

引越しはその場での対応が良くても引越し当日に言っていたことと違うなどのトラブルが実際に非常に多いので、口コミで良い会社を選ぶことで引っ越し当日も気持ちよく引っ越しをすることができるので口コミは絶対に参考にしましょう。

 

業者の決定には実際に対面した対応や口コミを参考にしましょう!