引越荷物運送保険について

引越荷物運送保険に関する画像

 

ひっこしをする際に引越荷物運送保険についての説明がされると思いますが、
保険に入るかどうかはしっかりと考えて選ぶようにしてください!

 

よくある保険のパターンとして家財時価に対して保証する場合が多いのですが、
『使った家具や、服、布団に価値があるの?』って思う方もいると思います。

 

しかし、引越荷物運送保険には入っておくべきです。

 

例えば
・ひっこしの途中でにひっこし業者がテーブルの脚を折ってしまった場合
・ひっこしの途中でひっこし業者がお布団を汚してしまった場合

 

ひっこし業者もプロだけがやるわけではなくアルバイトスタッフもやるので、
どうしても誤って家財を壊してしまう場合があります。

 

壊れてしまった場合に修理、もしくは新規に購入するために保険が必要になります。
そのため、しっかり保険には入っておくことをおススメします!