引越しで壊れたものは賠償してもらえますか?

引越しの際に最も気にすべきこと、それが「荷物」です。輸送中に無くなったり壊れたり、ということはできるだけ避けたいものですが、もし無くなったり壊れたり、ということが起こった場合には基本的に賠償してもらうことができます。

 

賠償対象としては「輸送中、運搬中に破損した家財」「作業に破損した家屋」が該当します。

 

運搬中に家に傷がついたりした場合も賠償を要求できるということです。逆に、賠償対象として該当しないものとしては、「荷物の自然劣化による破損」「引越し業者に過失のない火災(自然発生した場合など)」、「引越し業者に過失のない交通事故による破損」「天災全般での破損」「公的機関による差し押さえや没収、開封による破損」「自家用車などでの輸送中の破損」などがあります。

 

基本的に「引越し業者側に過失がある場合」は賠償可能、「自分側に過失がある場合、もしくは不可抗力である場合」は賠償不可、ということですね。あたりまえのことですが、万が一のことも考えて、輸送の賠償については引越し業者の方に直接聞いておくのもいいかもしれませんん。

引越しで壊れたものは賠償してもらえますか?関連ページ

引越しで多くの方が失敗してしまうことは?
引越しで多くの方が失敗してしまうこととはどんなことがあるのでしょうか?引っ越しの時に失敗しないためには?
作業スタッフの方に心づけや食事の用意をした方が良いですか?
引越しを依頼するときに作業スタッフなどの心づけや食事などを用意する必要はあるのでしょうか?気持ちよく引越しをするためには必要なのか?
引越しで運んでもらえないものはありますか?
引越しで運んでもらえないものはあるのでしょうか?引越しをするときに注意しなければいけない運べないものとは?
引越し料金はクレジットカードで支払えますか?
引越し料金はクレジットカードで支払うことは可能でしょうか?引っ越しの料金は決して安いものではないのでどうなのでしょうか?
引越しの際、BSアンテナの工事はできますか?
引越しの際、BSアンテナの工事はできるのでしょうか?引っ越しをするときにすぐにBSを見たい場合にはすぐに工事をするのがいいでしょう。
プラスチックの衣装ケースは、どのように梱包すればよいでしょうか?
洋服などを入れたままのプラスチックの衣装ケースは、どのように梱包すればよいでしょうか?引越しをするときにはいろいろな疑問が浮かんできてしまいますよね?
引越しで出た不用品を簡単に処分できる5つの方法
引っ越しで不用品があった場合には引っ越し業者のほうで買取を行うことは可能なのでしょうか?実際に自分で売れない場合に買取を依頼することは?
家の建て替えで、仮住まいになります。その間、家財道具を預かってもらえませんか?